女城主 井伊直虎 〜天竜浜名湖鉄道で、井の国へ!〜

女城主 井伊直虎 平成29年大河ドラマ「おんな城主 直虎」天竜浜名湖鉄道で、井の国へ!

 

「次郎法師と虎松」 ©光山房
「次郎法師と虎松」 ©光山房

戦国の女城主井伊直虎(次郎法師)とは!

井伊谷城主である22代直盛の一人娘として誕生。直盛には男児がなく、従兄弟の23代直親を娘の許嫁として家督を継がせる予定だった。ところが直親の父親が今川義元に殺され、直親の命も狙われたため信州に身を隠させたが、幼き直虎は直親が死んだと思い、自ら出家し次郎法師と名乗り、生涯未婚を通した。

その後成人した直親は井伊谷に戻る。しかし直盛の戦死と、直親の殺害により、井伊家は存亡の危機に直面。龍潭寺の南渓和尚の計らいもあり、1565年、井伊直虎と名乗り、5歳の虎松(24代直政)の後見人として、政治手腕を発揮し、井伊家を支えました。

1575年、15歳に成長した直政を、浜松城主の徳川家康に出仕させ、見事に井伊家の再興を果たします。

資料提供:公益財団法人浜松観光コンベンションビューロー

 

井伊直虎ゆかりの地

マップ内の地名をクリックすると詳細をご覧になれます。

井伊直虎ゆかりの地

龍潭寺 井伊谷城跡 井伊谷宮 井伊直親の墓 井伊共保出生の井戸 天白磐座遺跡 井殿の塚 大河ドラマ館

 

井伊直虎ゆかりの地 紹介チラシダウンロード(PDF)

 

龍潭寺
1龍潭寺(りょうたんじ)
井伊直虎と虎松が過ごしたとされる、井伊家歴代の菩提寺。小堀遠州作といわれる名勝庭園や、甚五郎の龍の彫刻等文化財を多く有する名刹。湖北五山の1つ。

http://www.ryotanji.com/

井伊谷城跡
2井伊谷城跡(いいのやじょうあと)
井伊谷を見下ろす小高い山の上にある井伊家の居城跡。公園としても整備されており、登ると浜名湖を望める。

井伊谷宮
3井伊谷宮(いいのやぐう)
南北朝時代に、南朝方として井伊氏と共に奮闘した宗良親王(後醍醐天皇の皇子)を祀る神社です。

井伊直親の墓
4井伊直親の墓(いいなおちかのはか)
直虎の幼少期の許嫁(いいなづけ)井伊直親を祀る墓所。2つの灯籠は大老 井伊直弼が寄進したとされる。

井伊共保出生の井戸
5井伊共保出生の井戸(いいともやすしゅっしょうのいど)
約1,000年前に、井伊氏始祖共保公がこの井戸で生まれたとされる。井伊家の井桁と橘の家紋の由来となった井戸。

天白磐座遺跡
6天白磐座遺跡(てんぱくいわくらいせき
渭伊神社本殿背後の丘陵にある古墳時代の巨岩祭祀の遺跡。1,500年を経ても神聖な雰囲気が漂う。

井殿の塚
7井殿の塚(いでんのつか)
謀反の罪で、今川家に殺された井伊直平の息子、直満・直義兄弟を祀る墓所。

大河ドラマ館(みおつくし文化センター)
8大河ドラマ館(みおつくし文化センター)
大河ドラマ館となる施設で、直虎や井伊家に関する様々な展示がされます(2017年1月オープン予定)。すぐそばに「気賀関所」があります。

 

 

 

ゆかりの地へのアクセス

直虎ゆかりの地「龍潭寺」への最寄り駅は、天竜浜名湖鉄道 気賀駅です。

気賀駅からは…。
  • タクシーにて 約5分(通常、駅に待機)・徒歩にて 約40分
  • レンタサイクルにて 約15分(気賀駅にレンタサイクルあり)

 

アクセス

 

 

お問い合わせ先

天竜浜名湖鉄道株式会社
〒431-3311 静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵114番地の2
電話:053-925-2276

PAGE TOP